スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一括でMIDI→WAVE変換 [そこそこ高音質で高速オフラインバウンス] 

大量のMIDIデータ(GM仕様のSMF)をオーディオ化する機会があったので試行錯誤して最良だった方法を記しておく。


<必要なもの>
・Foobar2000 Ver.0.9~0.94
・Foobar2000のプラグイン [foo_midi.dll] Ver.1.6に限る
・GM準拠のVSTi

    上記プラグインで動作可能だったのは以下の3つだけ
      Virtual Sound Canvas
      EDIROL Hyper Canvas
      MidRadio PlayerのMIDI音源部 SGP2.DLL 改


MidRadioは1箇所バイナリを編集しないと使えない。
改造方法は↓のサイトを参考にしました。
『MidRadio PlayerのMIDI音源をVSTiとして使う』



材料がそろったところでFoobar2000を起動する。
Preferrences → Playback → input → MIDI Synthesizer host を開き
一番上のカラム「Plug-in」でVSTiのDLLファイルを指定する。

プレイリストへSMFファイルをに読み込む。
変換する曲をアクティブにして「Convert」で任意の形式へ変換。
WAVが無難だがエンコーダーのセッティングが済んでいればmp3やaacも可能なはず。

注意点はマルチプロセッサ環境だと連続変換の際Foobar2000は論理CPUの数の分並列に処理するのでVSTiがエラーを起こしFoobar2000ごと落ちてしまう。
事前にタスクマネージャの「プロセッサの関係」で有効なCPUを1個だけにしておく必要がある。



ちなみに変換速度はCore2Duo T7600 (2.33GHz)にMidRadio改でWAV出力14倍速でした。
foo_midi.dllのVer.1.6を見つけるのは大変かも。制作者サイトでは古いバージョンがDLできない。
VSTiが使えるのが1.6だけなのです。巷のVSTiのほとんどが起動できないのでボツになったと思われる。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://lito4beat.blog73.fc2.com/tb.php/66-15fc5149

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。